みなさんはじめまして!システム開発コースの長津です。

8月22日(土)に佐原では、「盆ふぇすたin佐原2015」の最終日が行われました。

sawarabonfes1

盆ふぇすたin佐原2015 詳細

8月22日、盆ふぇすたの最終日では「ゆかたの着付け無料&ゆかたレンタル」が行われており、来場者の多くがゆかたを着ていました。

今回、私たちは盆ふぇすたのお手伝いのボランティアを行い、盆ふぇすた自体にも参加してきました。ボランティアや地元活動団体の方は今回スタッフと書かれた紙を首からさげ、スタッフとして盆ふぇすたに参加しました。多くの方がスタッフとして参加しており、協力しあって盆ふぇすたの準備に取り組めたと思います。

s10

s8

ボランティアの内容は

夜間イベント会場を照らす投光器の設置

観客席の増設

竹明かりのお手伝い

を行いました。

投光器の設置では、投光器の数と場所それらをつなぐ延長コードなどを考慮し、設置しました。

toukouki

s7

夜間に明かりがつき、来場者の邪魔にならない所に設置することも想定しながらなので予想していたよりも難しい作業でした。

盆ふぇすた最終日はとても参加者が多く、立ち見の方がでてしまいました。

s2

客席を増設することにより立ち見の方を少なくすることが出来ました。

竹明かりでは、傘の色に合わせた電球の強さ調整を考慮し、スタッフの方と協力して作業を行いました。

s13

IMG_2115

IMG_2106

完成して夜に明かりが灯ると本当にきれいですね!多くのスタッフの協力もあり、準備がスムーズにいきました。

「盆ふぇすたin佐原2015」の最終日メインイベントは

江戸売り声

佐原小中学校郷土芸能部合同演奏

踊りの手ほどき&総踊り

夢灯ろう流し

ナイヤガラ花火

が行われました。

江戸売り声

s1

日本で唯一の「江戸売り声」を寄席芸にしている漫談家 宮田 章司さんが、他愛のない話などでみんなを楽しませてくれました。

佐原小中学校郷土芸能部合同演奏

IMG_0009

実際に合同演奏を聴き、総勢50名ほどで奏でる演奏はとても心にくるものがありました!これからの佐原の祭りを担っていくとのことで、期待とともに楽しみでもありますね。

踊りの手ほどき&総踊り

来場者全員が踊りの手ほどきをしてもらえ、とても丁寧に教えていました。総踊りでは、みんな楽しんで踊っていて私も参加しておけばよかったと少し後悔しています(笑)

夢灯ろう流し

IMG_2104

来場者全員が参加したのではと思うくらい多くの灯ろうが小野川に流れました。私自身灯ろう流しは初めてでワクワクしており、小野川に流れる灯ろうと景色の美しさには言葉に出ないくらい感動しました!

IMG_2109

IMG_2063

灯ろう流しのイベントの間は、篠笛奏者 片野 聡さんが演奏し雰囲気を出してくれました。笛のきれいな音色の演奏を聴きながら小野川を流れる灯ろうを眺めるのは最高の気分でした!

ナイヤガラ花火

ナイヤガラ花火?とおもっていましたが花火が始まると思わず「すげぇ」と声がでてしまいました(笑)

IMG_2119

「写真ではなく実際にみてほしい!」と思うほど花火とその光が反射する小野川はきれいでした。

今回、私は初めての盆ふぇすた参加でしたがスタッフとしての準備作業から最後のイベントまで本当に有意義のある活動でした。これからも佐原との交流を行い、情報発信に取り組んでいきたいと思います。

Author Profile

長津 大貴
東京情報大学 3年 システム開発コース 長津 大貴です。
私は佐原での活動を通し、活動内容や佐原で行われるイベントなどの情報を発信し、より多くの人に見てもらえるサイトを目指したいと思っています。